歯周病による外歯瘻 ミックス ♀ コミケ 推定18歳

 

 

写真:①遠隔治療 ②傷穴 ③ご飯を食べられるように ④傷口が癒えて取れ落ちたかさぶた

 

Dr.Yoza によるFaceTimeを使って行う遠隔ヒーリングを体験して

三毛猫のコミちゃん ♀ 推定18歳
歯周病による外歯瘻(歯周病が進み骨の一部が溶けて膿んでしまい溜まった膿が顎の皮膚を破って出てきてしまう状態)

2017年2月
コミちゃんの顎に突然穴があきました。
もともとノラ猫で我が家に来て15年もたちますが
人間嫌いで抱っこする事も出来ない仔です。
病院へは到底連れていかれません。

年齢も18歳なので仕方ないと諦めるしかありませんでしたが
以前来日された際、家族でヒーリングを体験させて頂いた
Dr.Yozaが遠隔治療を行ってくださる事を知り、お願いする事に…

すると、1回目のヒーリングが終わった途端から変化が見られました。
バサバサだった毛並みが途端にツヤツヤした事にまず驚かされました。
その後、傷口はみるみる改善、かさぶたが剥がれ落ち
数日ですっかり治ってしまいました。

食も細く少しづつしか食べる事が出来なかったのですが
今では一度に食べられる量も増え、ふっくらしてきました。

元気になった事も勿論嬉しいのですが
もう一つ驚くべき変化がありました。
怖がりで人が寄れば逃げ回り、触る事すら出来なかったのですが
数回のヒーリングを受けているうちに徐々に性格にも変化が見られました。
まずお客様が来ても逃げなくなりました。
人間が信頼出来るようになったのだと思います。
これは、私達家族にとっても本当に嬉しい出来事
コミちゃん自身も楽になれていると思います。

お陰様で元気なコミちゃんと幸せな毎日を送らせて頂いています。
感謝しております。ありがとうございました。

おざわくみこ