角膜潰瘍 シーズー ♀ ノア 10歳

ある日、Dr.Yozaが沢山の人々や動物たちを助けられているという記事をお見かけし、これは是非うちの実家の犬もお願いしたい!と思いコンタクトさせていただきました。

うちの犬は、角膜潰瘍(角膜炎の酷い状態)と診断され(逆さまつげが原因で眼球にひどい炎症がおき目ヤニが酷い状態、過剰なメラニンが眼球で生成。徐々に視界を遮って行く)放っておくと失明の危険性あり。との診断をされ、何か良い方法がないか、模索している所でした。

遠隔ヒーリングはビデオチャットで行われるとの事でしたが、実家の親はアナログ人間。
ビデオチャットなんてできないので、お写真のみでのヒーリングはできませんか。とお願いしてみました所、やってみましょうと仰って頂けて大変嬉しかったです。

ヒーリングセッションの際には、わざわざ今から始めます。とご連絡を頂けたのでヒーリング中は私の意識を犬に向けるようにしました。
すると不思議。手がビリビリと電流が流れているように感じたり、背骨を通じてじんわり温かく感じたりしました。

犬の方も1回のヒーリングから変化がみられました。実家の親に犬の様子を聞いてみると、食べ物の好き嫌いが大変激しくてなかなか食べない時もあるのに、その日は驚くほど食欲旺盛だったそうです。カラダ中にある脂肪のかたまりの大きなものも一個その日に潰れたそうです。

また、ヒーリングを繰り返すうちに、曇っていた目が澄んだ黒になり、目やにもでなくなりました。
毎月必ず目のチェックと逆まつげ抜きに獣医さんを訪れていましたが、今回はあまりに目やにが少ないし、調子が良さそうだったので約2ヶ月ぶりに獣医さんへ行ってチェックしたところ一ヶ月で左目に三本くらい逆さまつ毛が生えていたのに、今回は、約二ヶ月経っていたにも関わらず一本小さいのが生えかかった状態に抑えられていたそうです。

お写真だけでの遠隔ヒーリングというご無理お願いしましたが、お受け頂けて大変嬉しく、感謝致します。
本当にありがとうございました。